オークション詐欺は警察の対応が鍵になる

今は売ってない商品や新品な物でもオークションで安く変えたりしますよね。それを狙ったオークション詐欺も増えています。

特徴としては代金を振り込んだのに商品が届かないというお金だけ騙し取るのではなく、不良製品や偽物のブランド品を本物と偽り販売したり、何人かとグルになり入札をどんどん上げてワザと高額で売る人もいます。また、購入者側ではなく売る方も詐欺に遭う場合もあります。

落札してもらい商品を発送したのに代金が振り込まれないというケースもあるそうです。悪質なものでは、荷物は届くが中身が石など全く違うものが届くというのもあります。

有名なヤフオクなら詐欺に遭わないというわけではありません。オークション詐欺の中には、次点詐欺というのもあります。入札していたの最終的に落札することができずガッカリしていると、「最高額での落札者様がキャンセルしたので、次点のあなたと取引したいのですがいかがでしょうか?」なんてメールがきます。

受け取った人は欲しかったものが手に入るのでもちろん喜んでしまいますよね。でもこれが罠なんです。通常ヤフオクでは落札者都合でのキャンセルがあり次点者へ繰り上げで販売すると辞退した人の評価が悪くついてしまったり、今後の取引で信用がなくなってしまします。

そんなシステムを利用し、最高額落札者様に評価が悪くつくと可哀想なので「ヤフオクでの取引はなしで個人間での取引はどうでしょうか?」なんて言ってきます。そして、お金を振込後、商品来なく連絡もとれなくなり、お金を取られたとなってしまうのです。

ヤフオクを通してないやりとりなのでもちろん追跡などのが難しくなります。また、必ず高額ではなく3,000円と詐欺とは思えない金額で騙されている人もいます。悪い評価がついてしまうならと心情を悪用した詐欺です。なので、こんな手口には絶対乗ってはいけません。必ずオークションサイト内での取引をしましょう。

オークション詐欺は信用のある有名なサイト内で起こっています。取引前には必ず相手の評価や過去の出品物を確認することですね。

評価が「良い」になっているからと言って安心は禁物です。なりすまし評価もあるので、内容を読んで見極めることです。また、個人での販売なのに出品物が同じ物多かったりしてないか写真がほとんど現物ではなくサイトからの引用でないかもチェックする方がいいですね。不安があれば出品者に質問してみるのも良い方法かもしれません。少額高額問わず詐欺は行われるので慎重になることが大事です。


Copyright © 2017 FreeOkAne All Rights Reserved.