詐欺をなくすためには手口を知ることが大事

金融詐欺は、多重債務を抱えている人にたいして「おまとめローン」を勧めたり、投資の話を持ちかけたり、融資のための保証金を狙ったりと金融商品を目的をした詐欺があります。どんな手口で狙ってくるのでしょうか。「おまとめローン」の場合、おまとめローンをしている会社に電話し相談し返済シュミレーションなど自分にあってると思いました。審査もすぐでき一つにする事が可能なので契約できるとのことでした。

詐欺をなくすためには手口を知ることが大事

後日、契約に行くと今ある借金をいくらで返済するかなど色々アドバイスをしてくれました。その後、この会社から仲介手数料を請求されたのです。そんなのを手数料を請求する会社はありません。

返済金額も月々の支払いは少なくても長い目でみると金利も高く結局もとの借金より多く支払う羽目になってしまったのです。この会社もふたを空ければ闇金でした。

「投資」の場合、退職しお金を持っていそうな年配世代や資産家へ未公開株や新規公開株なので投資をしませんかと投資を持ちかけます。「上場確実ですので、必ず儲かりますし、元本も保証します」「○○社の株を買ってくれたら、後で高く買い取ります」「株で損している分を回復させるので、○○の株を買ってください」など上手い言葉で誘ってきます。

投資とし振り込むと連絡が取れなくなったり、1回だけ配当がありその後配当もなく元本も戻って来ないなどあります。美味しい話には裏があるなんて言いますが、よく考えれば変動のある株に「必ず」なんて言葉は絶対ではありませんね。

こんな儲け話にすぐに乗るのではなく、本当にその株が存在するのか、投資をもちかけた会社が存在するのかなど調べる必要があります。また、儲け話だから他の人には言いたくないって気持ちも芽生えると思いますが、信頼できる人の相談するのもいいと思います。そうする事で被害に遭わずにすみます。

「融資保証金」の場合、銀行名や大手のクレジット会社、有名企業に似た名前を使い近づいてきます。融資をするように持ちかけ「信用度を確認するため○○円支払ってください」「紹介料が○○円です」「保証料」などと言い、お金を振り込ませます。

融資の審査が通りませんでしたなどといい連絡が取れなくなりお金も戻ってきません。オレオレ詐欺などは手口が似ているので対策ができますが、投資など世の中にあるものでの詐欺はなかなか見抜けにくいこともあると思いますが、すぐに決めず慎重に判断するのが大事ですね。

  • iphone6修理
    iphoneも機械なので故障するのは当たり前のこと♪

Copyright © 2016 FreeOkAne All Rights Reserved.